所得証明書不要のサラ金

所得証明書を提出しないと借りられないサラ金があります。
総量規制の改定によって、年収の3分の1以上の借り入れができなくなったからです。自分の年収を証明できないと借り入れができないのです。
ですが、サラ金の中には、所得証明書の提出の必要が無い借り入れを行うことができる業者も存在します。
今回はそんな業者とその条件を3つピックアップしたので、しっかり確認してから借り入れを行ってください!
097308
3社いずれも50万円までの借り入れなら所得証明書の提出が要らないので、サラ金での審査時間を短くすることにもつなげられます。50万円以下の借り入れでも、他サラ金からの借り入れを負わせて合計100万円を越えた場合も所得証明書が必要になることを覚えておきましょう。


アイフル

アイフル-120×60-20140611 金利 限度額
4.5~18.0% 500万円

申し込みをインターネット上ですべて終わらせることができるのがアイフルの特徴。
来店して窓口で申し込む必要も、契約機のある場所まで足を運ぶ必要もありません。実際の借り入れも、全国あらゆるところに設置してある提携ATMを利用して借入れも返済も行うことができます!
そして50万円までの借り入れまでなら、所得証明書を提出する必要がないので、審査で収入を確認する時間を短縮することができるので、早い審査の後の早い融資を受け取ることができます。
申し込むこちら側としても、所得証明書を準備する手間を減らせるのはうれしいですよね!


プロミス

プロミス-120×60-20140611 金利 限度額
4.5~17.8% 500万円

プロミスでの借り入れも、50万円以下なら所得証明書を用意する必要がありません。
WEBからの申し込みで簡単、そして早い即日融資も可能です。このWEBを利用した即日融資も、所得証明書が必要ないからこそ可能なのです!
平日の少し遅い時間でも、それがたとえ土日祝日の休日だったとしても、ホームページ上から申し込んで、契約機からプロミスカードを受け取ればそのカードを使って即日融資を受け取ることができます。
所得証明書不要であっという間に、そしていつでも好きな時に申し込めるのがプロミスの大きな利点です。
※申し込みの時間帯によっては、翌日以降の取扱となる場合があり


アコム

アコム-120×60-20141118 金利 限度額
4.7~18.0% 500万円

アコムでの借り入れが50万円以下。そして他社からの借り入れが合計100万円を越えていないのなら、所得証明書不要で借り入れが可能です!
アコムからの借り入れは申し込み方法が豊富にそろっているのが特徴。インターネットからの申し込み、電話やFAX、郵送での申し込み、そして無人契約機「むじんくん」を利用しての申し込みなど、自分に合った方法で申し込むことが可能です。
アコムの最大30日間の無利息期間もあるので、合わせて使ってみてください。